そもそも、128kbってなんでしょうか。
言い回しが面倒なので、実際に体験したほうが、身になります。
この容量を上回ると、速度が、極端に低下してしまいます。
そんな状況下に置かれた僕が、苦心して調査した、通信速度制限の必勝対策方法を、紹介しちゃいます。
高速通信のLTEを知っていますか、たくさんのファイルを、使用できるようになりましたが、多くの利用者が、多いため、回線が混乱するので、各業者が、月7GBという、制限を課しました。
この容量を上回ると、データを通信する速度は、極端に低下してしまいます。
私たちの生活に密着しているのがスマートフォンです。
気持ちよく、使いたいものです。
1ヶ月に使用できる通信料を限られていますが、お得な技を使って、有効に賢く節約しましょう。
スマホは今や生活必需品です。
安穏に、かつ面倒なことをせずに、使いたいですよね。
1ヶ月に利用OKな通信量を、様々な裏技を駆使して、有意義に節約しましょう。
LTEというmobile回線は、たとえ、7GBを突破してしまっても、すべてのユーザーが混乱なく、平等性を保つために、著しく通信速度が遅くなるケースがあります。
し・か~しかなりの容量である7GBを、使う人間にとって、ちょっと2GBって少ないですよね。
特にデータ量が多い、動画の閲覧や、データ量の多いダウンロードを積極的に行うと、7GBを1ヶ月で、超えてしまい、制限にかかり、速度が遅くなります。
実は、docomoとauは翌月1日に、通信の制限が解除されます。
ソフトバンクは自分の契約内容の締め日によって、通信制限の解除日が、3種あるんです。
僕がまずやったのは、2
625円でデータ量を、支払い、2GBまでは、通常の速度で動かせます。
スマートフォンの所有している方は年々増えています。
ストレスフリーに、利用したいものです。
1ヶ月に利用OKな通信量を、様々な裏技を駆使して、有効に賢く節約しましょう。
外では、ほとんどネットを、使用しないのであれば、自分の家にいる時は、ネット環境はwihiにすることによって、面倒な、通信制限を受けることなく、ネットの使用ができます。
実は、docomoとauは翌月1日に、ようやく通信の制限から解放されるんです。
ソフトバンクだけは、契約時の、締め日により、通信解除が、すべてで、3種類あるんです。
ネットサイトには危険が潜んでいます、油断しないようにしましょう。
たくさんの画像があるWEBサイトは、通信量が多いんです、写真がふんだんにあるサイトを、閲覧する時は、注意することが大切。
通信制限を受けたことがありますか、極端に速度が出なくなります。
動画の閲覧は勿論、ゲームも出来なくなります。
ツイッターは勿論、WEBサイトの鑑賞なども、ホント嫌になるくらい何も出来なくなります。
ただガラクタになってしまいます。
外に出たとき、インターネットを、活用しないのであれば、自宅では、wihiを使うことによって、通信制限は、幾分かクリアにすることが可能です。
たかがWEBページ、されどWEBページ、注意が必要です。
画像がたくさんになればなるほど、通信量が多いんです、写真が主体のなるページを、覗くときは、注意することが大切。
ゲームの利用も、尋常ではない通信量を、使ってしまいます。
遊んでいるアプリのクオリティが、上がるほどに、たくさんのデータ量が、重要になり、消費することになります。
もっと詳しく⇒モバイルルーターが無制限でおすすめな理由